• Counter
  • 00689286 人
    本日: 0262 人
    昨日: 0396人

No.28 「抹茶,マッチャ,MACCHA」

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. No.28 「抹茶,マッチャ,MACCHA」
siki.jpg
〜 部長リレーコラム 〜

No.28 「抹茶,マッチャ,MACCHA」


 最近,日本を訪れる外国人観光客の間で,抹茶味のお菓子が大人気だとか。
 確かに,抹茶味の菓子といえば,以前は京都みやげの抹茶味の生八橋や抹茶カステラぐらいだったのが,いまやスーパーやコンビニエンスストアに行くと,抹茶味のチョコレート,クッキー,キャンディーなどなどそれはたくさんの抹茶味に出会います。
 やはり日本と言えば「抹茶」のイメージが強いのでしょうし,おみやげとして手頃で,何より美味しい。茶道とはちょっと離れたところで抹茶人気が沸騰しているのは興味深く嬉しいことです。
 さて,抹茶味と言えば,忘れてはいけないのが抹茶アイスクリーム。
どこが元祖だとかここが発祥だとか諸説紛々ではありますが,明治の中頃,宮中晩餐会で富士山型の抹茶アイスクリームが出されたのが最初というのが有力のようです。伝統を重んじながらも外国に門戸を開こうとする気概が,P2014_1026_121349.JPG日本の伝統の代表格抹茶と舶来のアイスクリームとを結びつけたのでしょうか。
 さて,この函館でも抹茶アイスクリームの歴史は実は古く,創業明治12年,現存する日本最古の洋食レストラン五島軒でも,明治の頃に茶会で抹茶アイスクリームが供された記録が残っています。昨今は,お茶に抹茶味のお菓子は余り受け入れられないようですが,当時,新しもの好きの函館っ子が,何か新しい趣向で茶会に訪れるお客様をもてなしたいという気持ちが溢れてますし,お客様の驚いたり喜んだりする顔が目に浮かぶようで,今に照らしてもその斬新なアイディアには脱帽です。
熱々の抹茶と冷たいアイスクリーム。おうちで楽しむときのお勧めですが,ヴァニラアイスにエスプレッソをかけたカフェ・コン・ジェラート(アフォガートとも言いますね)をもじって,抹茶・コン・ジェラートなんていかがでしょう?
 冷たいヴァニラアイスに熱々でふわふわ泡の抹茶を掛けると,また違った味わいですし,おもてなしにもぴったり!
 お稽古以外でも,こんなふうに,いろんなスタイルでお茶を楽しみたいですね。
(おわり)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━