• Counter
  • 00689314 人
    本日: 0290 人
    昨日: 0396人

No.112「日々是好日」

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. No.112「日々是好日」
siki.jpg
〜部長コラム 〜

コラムNo.112「日々是好日」



最近、青年部会員数の減少や、活動に参加する事が出来ない会員が多くなっているように感じます。活動したいという思いはあるけれど、日々の仕事や家庭の用事などで精一杯という会員も多くみられます。会員同士の打合せのなかで「もっと気軽に青年部活動が出来ないか」と相談した事がありました。その時に、「子供も一緒に会議や行事に参加することが可能になると出席しやすくなるのでは」との意見もありました。会議や打ち合わせは、もちろんお子様連れでも活動は出来ます。しかし、茶会となると遠慮してしまう方が多いのではないでしょうか。
66CB748F-F698-470A-9B8C-53FC0FC30305
そのため、昨年度は子供連れで青年部活動が出来る茶会を考えました。まず、お子様もわかりやすく楽しめるテーマで茶会を行う事となりました。
テーマは、ディズニー映画でその年に上映された事もあり『不思議の国のアリス』としました。劇中で、アリスがお茶会に参加する場面があります。お茶会の中の挿入歌として、お誕生日じゃない日の歌が流れます。「お誕生日などの特別な日ではなくても、毎日が特別な日」と歌われています。私は、この歌を聴いて茶道における時間や人との出会いを大切にする心と繋がっているように感じました。毎日が特別な日の為、日々を大切に思い、毎日が誕生日のようにわくわくする気持ちになりました。日本の伝統文化である茶道と、ディズニーというファンタジーの異なる世界ですが、どちらからも同じように「日々を大切に過ごす」ということが心に響き、繋がりがあった事でとても印象に残っています。

茶道は、日々の生活を特別にするとともに、大変な事柄も頑張れる活力を与えてくれます。多くの趣味や日常の様々な事がある中で、茶道と出会い青年部会員として縁をいただいた方々と一緒に、より良い環境を作り、ワクワクするような活動が今後も増えていくと嬉しく思います。