• Counter
  • 00689295 人
    本日: 0271 人
    昨日: 0396人

No.113「ギフト」

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. No.113「ギフト」
siki.jpg
〜部長コラム 〜

コラムNo.113「ギフト」




胆振東部地震に台風と多くの自然災害にみまわれました。被害に遭われた方々に心より、お見舞い申し上げます。
今年も早いもので、来月には炉の季節を迎える時期になりました。10月は名残。いろいろなものに想いを馳せながら、去る風炉を愉しみたいです。こういう時だからこそ、頑張っていきましょうという、想いを込めて愉しむことが大切なことだと感じています。
8A05E691-203D-4DF2-A4B4-D9B1AB7C37C1
何事も、半端になってしまえば、疲れや愚痴ばかりが心に残ってしまいますが、精一杯やりきる、高い壁を乗り越えると、当然疲れはのこりますが、気持ちは晴れやかです。
現代は、山を登る前の川を渡るのにお金がかかるからやめようかと、躊躇する方がおおいように感じます。お金を払って川を渡り、苦労して山登り、頂に立つと、いろいろなギフトを頂けることを知って欲しいと思います。何処からかは分かりませんが、ギフトをいただけます。ぜひ、そのギフトを愉しんで欲しいと思います。
43E96DF4-5314-4DE1-A797-A29FAC70C669