• Counter
  • 00689305 人
    本日: 0281 人
    昨日: 0396人

No.24 「感謝茶会」

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. No.24 「感謝茶会」
siki.jpg
〜 部長リレーコラム 〜

No.24 「感謝茶会」


c24.JPG秋も深まってまいりました。
水田の稲穂も大きく頭をもたげています。
今年もおいしいお米ができているようですね。
行事がつづいておりましたが、ようやくひと息つけます。
私の青年部では2年に一度、社中の先生方をお招きし、
感謝茶会を行っております。
ここ数年は支部長様のご好意もあり、護国神社のお茶室を使わせていただいております。
今年は9月7日、前回終了後「次回はもっと多くの方々に来ていただきたい」と
私の強い希望で連客様を募り・・・ただし、一名様に限り・・・と言っても、
そう多くの方をおもてなしをすることが難しく、奇跡的にたくさんの希望があったらどうしましょう~と
いらぬ心配をしておりました。
当日は秋晴れで、17名のお客様をお迎えすることができました。
私は最初と最後の挨拶だけ、口先ばかりの仕事でしたが、薄茶席、点心席と
若い、在籍年数も短い会員の皆さんが初めての半東、お点前、点心の運び・・・と
本当に活躍して下さいました。
薄茶席は「重陽の節句」・「秋の気配」を感じる取り合わせ、お菓子は「きせ綿」です。
点心席では神社ということもあり「縁」・「円相」・「十五夜」を楽しんでいただけるよう工夫しました。
体調を崩し、お休み中の会員も「茶みくじ」というものを作ってくれて、場を盛り上げてくれました。
仲間をはじめとする「人とのめぐりあわせ」、茶会を行う度に感じる「お道具とのめぐりあわせ」。
時間に追われ、打ち合わせもなかなか進まないときには辛い気持になることもありますが、
当日を迎え、スムーズに進んでいくと本当に充実感、達成感がありますね。
残り少ない青年部生活、楽しみます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━