• Counter
  • 00975091 人
    本日: 0294 人
    昨日: 0474人

No.68 「茶花の育て方」

  1. HOME >
  2. 学び舎 >
  3. No.68 「茶花の育て方」
  本来ならば、自然の野山に咲いている茶花ですが、茶会のために野山に花を取りに行くのはとても大変です。茶席の中で茶花は、季節を表現する大切な役割を持っています。さっと生けられるように、お庭で茶花を育てている方も多いことと思います。

  茶花は自然の中で咲きますので、酸性土壌を好む種類が多いようです。根張りをよくするために、春先、雪が解けきったら土を起こし一度目の肥料を入れます。

  花が咲く頃に二度目の肥料を与えると花付きがよくなるようです。肥料がちゃんと茶花に届くように、除草(草むしり)はこまめに行います。風が苦手な花が多いようなので、必要の応じて風除けがあると葉も傷つかずに済むようです。

  花が咲きおわったら、三度目の肥料を入れます。

  手はとてもかかりますが、自分で育てた茶花を茶席に生けてみてください。

                                                IMG_1145