• 記事検索

RSS
根室青年部 平成28年度総会・茶会


image3月6日、根室市のイーストハーバーホテルで平成28年度の総会と茶会を行い、親支部・幹事の先生方にも多数参加していただきました。

総会では、27年度をもって青年部を卒業する会員1名から、お茶を愛する者同士で友情をはぐくめたことへの感謝の言葉を頂戴しました。会員一同も感謝の気持ちで送り出しました。

総会後には、青年部から先生方と卒業生にお茶を一服さしあげました。お菓子は、根室製菓屋:畠山製の桜の花をイメージした練りきりでした。一足早い春のお茶席は和やかな雰囲気に包まれ、みなさんにゆったりとしたひとときを過ごしていただきました。
image



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

苫小牧青年部 東日本大震災追善茶会


日時:2016年3月14日(日)10:00~15:00
場所:恵庭道の駅『花ロードえにわ』
恵庭の道の駅、花ロードで5回目になる東日本大震災追善茶会を行いました。震災から5年、多くの命がなくなり、大きな被害を受けた震災を風化させないようにと、お茶を通して、道の駅に来られた方々にお伝えしました。

image image

お菓子は福島県二本松市にお店を構える日夏さんの「あだたらの白雪」をみなさんに召し上がっていただきました。掲示板にはいわき青年部、宮城青年部、岩手青年部から寄せていただいた、現状の報告とメッセージを貼り、ちらしも配布しました。一角に昨年行った子供茶道教室から継続し、子供達に抹茶点て体験ができるブースを設け、子供達は自分で点てたお茶を飲んで楽しんでいました。午後3時まで呈茶し、150名ほどの方にお茶をお出ししました。帰り際、美味しかったです、と一言いただき、大変嬉しく思いました。義援金は60,280円となり、皆様に感謝し、今年の追善茶会を終了いたしました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北見青年部 総会

2016年03月16日
北見青年部 総会

3月6日(日曜日)北見青年部総会を開催いたしました。

今までの総会は青年部単体で支部長様と支部役員の先生、親先生に御臨席いただき呈茶席を設けさせていただいての総会でしたが、今年からは支部総会に引き続き 同じ会場をお借りしての総会となりました。

青年部会員15名と支部役員の先生の皆様、その他の支部淡交会会員の皆様の見守る中で、27年度の活動報告をプロジェクターで説明しながら、決算報告や28年度行事予定や予算案をご審議いただく有意義な時間となりました。

最後に昨年卒業なされた先輩2名と今年卒業予定の2名計4名様から「卒業の記念品」として喫架を頂戴し、大切に使わせていただくことを皆で誓あいました。

6月に福島で行われるナショナルコンファレンス2016inいわきについての「お家元様の熱い想い」を青年部員に伝え又、日々の青年部の活動を一般支部淡交会会員様にも知っていただき会員を増やしたいと挨拶にも力のの入る部長でした。

image


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小樽青年部 平成28年度 新入部員入会式

小樽青年部②(入会式)*開催日*
 平成28年1月31日 (日)
*場所*
 小樽市民センター3階和室(小樽マリンホール)

小樽青年部③(入会式)小樽青年部に新入部員が入りました。新入部員3名と平成27年度中途入会された1名の部員の4名をお招きし、入会式茶会を開きました。
初めてお会いする部員もおり、初めは緊張の空気が漂っていましたが、一盌を通して和やかな空間となりました。小樽青年部の活動行事で製作した茶碗や菓子器でおもてなしし、小樽青年部を感じていただける茶会となりました。

小樽青年部①(入会式)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌第一青年部「平成28年度定期総会」


 soukai新年初顔合わせとなる定期総会が、平成28年1月31日(日)北海道茶道会館3階において行われました。
西村宗友幹事長、監事三本菅宗聡先生にお越しいただき、会員総数102名の内36名が出席しました。

幹事長の西村宗友先生から支部とは親支部、青年部、学校茶道連絡協議会が三位一体となり、共に活動する組織であること。青年部の基本理念である「修練・地域への奉仕・友情」について、青年部の活動を通した意義をお話しくださいました。また、「青年部の一番の財産はお茶を介してたくさんの友人ができることであり、お互いに高め合って素晴らしい仲間をつくってほしい。」とお言葉をいただきました。

部長の木野奈美からは「昨年は大きな行事が続いた一年で、共に助け合いながら活動してゆく仲間の大切さを思う「絆」に繋がっていったと思います。本年は「ナショナルコンファレンス2016inいわき」が福島県いわき市にて行われます。東日本大震災から5年。被災者の方々に対して私たちにできることは何か、お茶の心を持って、世の中が少しでも明るくなるよう、仲間とともに実践してまいりたいと思います。」とお話がありました。
定期総会での審議事項は、各議案とも原案通り承認・可決され終了いたしました。

画像

<<続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━