• 記事検索

RSS

ガガーン。

2013年03月28日
 北海道ブロックのホームページの右隅を見て、後頭部を大きな岩で殴られたような気持ち。
 そこには、室蘭青年部が主管させていただくブロック研修会のカウントダウンカレンダーがあったのですもの。
 3月1日付で皆様にご案内を送らせていただき、実はちょっとだけほっとしていました。
 ほっとしたけども、すぐに気持ちを入れ直し、会場の方や印刷屋さん、淡交社の方やお菓子屋さんと打合せをしたり、ブロック役員の方々とも連絡を取る日々。正直、時々今何やるんだったろうとあたふた…。
 う~ん。写真を残しておく余裕すらないですの。
 でも、この段階でもいっぱい勉強させてもらってます。へ~なるほどっ!思うこといっぱいあります。そして、共に頑張ってくれている会員のみんなに、感謝。大変だと思うのだけど、それぞれの仕事で頑張ってくれてる。逆に労いの言葉をくれる。ほんとに感謝。
 本当に、これでいいのかなって毎日心配尽くし。でも、各地からお越しいただける皆さんに、楽しんでいただきたい。室蘭に行って良かったって言ってもらえるようなブロック研修会にしたいという思いを保ちつつ、カウントダウンを楽しむ(笑)ことができたらと思ってます。

文責 室蘭青年部副部長 平  明子

画像 2月24日(日)、乙部真貴子様、畑井奈美様、宮川寛隆様、小島英恵様、4名のブロック役員の方々が、ブロック研修会の前礼のため室蘭までいらしてくださいました。
 室蘭支部からは、谷口宗希幹事長先生をはじめ、伊藤宗重副幹事長先生、菊地宗美副幹事長先生にご出席いただき、室蘭青年部からは、三好、平、三村が参加し、開場となる室蘭プリンスホテルでお会いいたしました。
 ブロックの方から研修会についての説明を受けた後、会場となる施設をホテルの人の説明を聞きながら一緒に見せていただきました。実際に見ることで、より具体的に研修会のことを思い描くことが出来るようになった気がいたしました。
 その後、さらに話し合いを行ない、その中でこのようなこと聞いてもいいのだろうかと思うような質問にも丁寧にこたえていただきました。 来ていただいた方々により楽しんでいただけるよう努めようと、気持ちを新たにいたしました。