• 記事検索

RSS
札幌第二青年部 平成29年度定期総会・交流会
                          
 画像平成29年3月12日、支部総会後に同じ会場をお借りしてご来賓の方々や、小森幹事長先生、諸先生にご出席賜り、会員30名と共に定期総会を行いました。定期総会後の交流会では、参加される会員の皆さまに楽しんでいただこうとオードブルの他、主菓子も準備致しました。主菓子の銘は「梅一輪」。今年は雪解けが遅く当日も道には雪が残っていましたが、春の雰囲気を感じることができました。
 また、青年部の活動内容が分からない新入会員に向けて、一年間の活動をパネルで説明しました。今年は一番大きな行事である合同茶会が5月28日にあります。お茶会の内容やこれからの準備についての説明を受け、会員皆で力を合わせて頑張ろうという気持ちになりました。

 自己紹介の時間では普段は見られない一面が垣間見られ、会員同士の距離が近くなったような気がします。
終始和やかな雰囲気で無事1日を終えることができました。
IMG_5763 IMG_5765━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌第一青年部「平成29年度 定期総会」


IMG_5752平成29年2月5日(日)、北海道茶道会館3階大広間において、定期総会が行われました。当日は、新入会員2名を含む31名の会員が出席しました。その他、福山支部長、西村幹事長をはじめ、副幹事長や監事・育成委員会の皆様にもご列席いただきました。福山支部長・西村幹事長からは、青年部への期待と暖かいお言葉を頂戴し、会員それぞれ心に留めました。


 IMG_5751その後、審議事項は各議案とも原案通り承認・可決され、新部長より第30期リーダーシップトレーナー(L・T)出向員研修に、札幌第一青年部から1名出向する旨の報告、そして、永年にわたり青年部役員を務めて下さった奥山様へ、総本部からの感謝状を福山支部長より贈呈されました。


 定期総会前には、お呈茶席を一席設けました。お軸は、芳賀洞然老師「耕不尽」。お菓子は千秋庵製の「うぐいす餅」で、節分を過ぎ寒さの中にも微かな春の訪れを感じられるようにいたしました。本年度は役員改選の年で、新たなメンバーでの初行事となり緊張した様子も見られましたが、美味しいお茶とお菓子をいただきほっと一息つきました。
総会終了後のオリエンテーションでは、委員会ごとに分かれて自己紹介や今年度担当行事の確認等を行いました。新入会員も加わり新たなメンバーとなったことで、青年部活動がより一層豊かなものになるよう、一丸となって活動していきたいと思います。IMG_5750

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯広青年部 「平成29年度総会」

IMG_5730帯広青年部の平成29年度総会は、2月12日12時より、はげ天本店におきまして出席者12名、欠席者の委任状8名分により無事成立いたしました。
当日は天候にも恵まれ、定刻通りに岸上新部長のあいさつで始まり、部長としての抱負と全国代表者会議の報告などを話されました。
 平成28年度行事報告と会計報告では、新入会員が4名という明るい話題に伴い活動内容の充実と活性化されたことなどが報告されました。また平成29年度行事予定と収支予算に関しては、人数不足による今後のチャリティ茶会の開催方法の見直し案や、OBとの連携など将来を見据えた活発な意見交換がされました。
 IMG_5731新年会では、おいしいお料理とビンゴ大会などで大いに盛り上がり、和やかであっという間の楽しい時は過ぎました。
 IMG_5732新年度も明るい良い年になるようにと皆さん一致団結し決意も新たに閉会となりました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

根室青年部 「総会・春の茶会」

IMG_5711平成29年3月5日(日)根室市のイーストハーバーホテルにて、総会と春の茶会を行いました。
細川支部長、川上幹事長先生はじめ、支部の先生方、幹事の皆様22名に出席していただきました。青年部は8名の出席でした。
今まで4期を務めた前部長より挨拶と平成28年度の報告があり、新部長が平成29年度活動計画を読み上げました。平成28年度の決算報告、並びに平成29年度の予算案等に対し、出席者全員からご承認いただきました。

画像その後、茶会を行いました。
お軸は、根室青年部もこのようにありたいという願いを込めて、鵬雲斎大宗匠の御染筆「以和為貴」。花入れに生けられた2輪の椿が「親支部と青年部が寄り添っているよう。」と幹事長先生よりお言葉がありました。
気持ちを新たに、新年度活動していきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━