• 記事検索

RSS

小樽青年部 ガラス制作体験

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小樽青年部 ガラス制作体験


小樽といえばガラスですが、過去に小樽青年部としてガラス制作体験をしたのですが、気づけば当時の部員は卒業し、今の部員のほとんどがガラス制作を体験したことないと判明し、今回の制作に至りました。過去に小樽青年部でガラス制作体験をさせていただいた小樽市朝里川温泉にある創造硝子工房 studio J-45に依頼したところ、工房の方々も当時のことを覚えており、快く引き受けていただき、2023年3月12日に手作り吹き硝子体験にて茶碗を制作しました。



当日は工房に着いて、各々デザイン画を描くところからスタートしました。工房に展示されていた作品を見ながら茶碗の形、配色や気泡の有無など、一人ひとり熟考しながら描きました。工房に入ると熱気がすごく、デザイン画どおりにできるのか少し緊張しながら制作に取り組みました。長い鉄のパイプの先に高温のガラスの塊を付け、息を吹き込み球状にし、そこから火ばさみのような道具を入れ回し広げながら茶碗の形になるよう整えていきました。工房の方々のサポートもあり、各々世界に一つしかない茶碗ができました。


耐熱ガラスではないため、熱いお湯を入れての使用は難しいですが、デザイン画から悩んで作成した茶碗はこの日の思い出とともに大切にしていきたいと思います。



体験者の中には茶碗だけでなく、ワイングラスなど他のものも作ってみたいと話しており、とても楽しい時間を過ごせました。皆様も小樽にお越しの際には体験してみてはいかがでしょうか?



小樽青年部② 画像