• 記事検索

RSS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

釧路青年部 茶花研修


7月31日、コア鳥取に於いて釧路青年部員10名で集い相談役の先生の御指導

の元、茶花研修を行いました。


研修の始めでは花入、薄板、床間の真・行・草、草花の間引き方等茶花を

扱う上での基礎をお教えいただきました。その後実際に自身で花入を選び、

花入に合った花か、高さ・バランス・向き・数は良いか、様々な要点を踏まえ

時にはアドバイスをいただきつつ二種の花入に入れていきました。


花入、薄板は真・行・草をそれぞれ御用意いただき、また花は北海道の

夏枯れの頃ではありましたがたくさんの花を御用意いただきまして、

思い思いの花を選べるという贅沢を頂戴致しました。


参加した学生の中には初めて花を入れた方もおり、普段のお稽古では

中々出会えない貴重な経験に一同楽しみつつ学びの多い時間を過ごし

ました。


茶室のなかで唯一生きている花、今後はどのように入れられているか、

また自分がどのように入れることが出来るか楽しみと精進の気持ちを

改めて感じた機会となりました。


IMG_1752 IMG_1750

IMG_1751


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌第二青年部 臨時総会


7月18日(月・祝) 場所:かでる2・7

かでる2・7において臨時総会を行い、幹事長先生をはじめ先生方や青年部会員が参加の

元、次期部長候補者の選出を行いました。


新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、準備を行う担当委員会はzoomでの会議を

基本とし、 当日も十分にソーシャルディスタンスを保っての開催となりました。


数年ぶりにお会いした会員の皆様と近況を報告し合い、楽しい時間を過ごすことができ

ました。

新型コロナウィルス感染症収束が見えない中ではありますが、このように臨時総会を

対面にて開催できたことで、今後の青年部活動にも活かせる経験となりました。


IMG_1728 IMG_1729


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

苫小牧青年部会員研修


7月3日、青年部会員5名でオンライン会議システムを利用し、会員研修を行いました。

コロナ禍ということで、無病息災(むびょう→六瓢ということで瓢箪は縁起物)と明るく

未来を照らせるようにという願いを込めて、「瓢箪ランプ作り」を研修テーマとしました。


簡単に制作方法を確認した後、各自デザインを考え瓢箪に穴をあけていきました。

作品にはそれぞれの個性が出ていて面白かったです。

今回はオンラインでの研修会となりましたが、来年はみんなで集まって開催出来るよう

願っています。


unnamed 

unnamed (1)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯広青年部 令和4年度総会


2月20日、令和4年度総会を開催いたしました。今年も昨年に引き続きコロナ禍により

Zoomで総会を行いました。新入会員2名も総会に出席していたため、紹介をして一言ず

ついただいてから総会を始めました。また、監査報告のため、昨年いっぱいで退会された

元監事の方に出席していただきました。副部長の進行により滞りなく進められ、行事報告

の際にはそれぞれ参加した会員から行事の様子を発表してもらい、オンラインの総会では

あるが一人一人会員の声を聞くことができました。例年は総会の後に新年会を行い食事を

しながら親睦を図っていましたが、今年はオンライン開催のため総会のみで終了となりま

した。総会後には、昨年で退会された元監事より一言いただいてから解散になりました。




今年もコロナの影響によりオンラインでの開催となり寂しい気持ちもありますが、2名の

新入会員も総会に出席してくれ嬉しい総会となりました。近年帯広青年部も年々会員数が

減っているため、会員を増やすべく活動を周知したり工夫をしている中での新入会員だった

ので現会員も一様に喜んでいました。これからも会員皆が楽しめる活動を行っていき、新入

会員の二人にも入って良かったと思ってもらえるよう青年部活動に取り組んでいきたいと

改めて思った総会でした。


                IMG_1146


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

空知青年部行事 親睦研修会


6月5日(日)、滝川市の興禅寺にて空知青年部4名・OB2名で坐禅体験の親睦研修会を

行いました。


芳村住職を講師としてお迎えし、興禅寺で坐禅を参加者全員で体験しました。「僧堂」と

呼ばれる場所で坐禅をし、住職より坐禅のマナーやルール、姿勢を教えていただき、20分

程度の坐禅をしました。20分の坐禅を通して、長いとも短いとも言えない不思議な時間を

経験することができました。さらに、20分間綺麗な姿勢を維持できた青年部1名とOB

2名は住職からお褒めの言葉を頂きました。


研修会では坐禅体験だけではなく、坐禅についての講義もありました。お堂で坐禅の意味

や起源、巡香の意味について説明していただきました。坐禅の意義や巡香の意味を通して

社会でも通用する価値観を見出すことができる研修会となりました。青年部会員からの質

問にも丁寧に答えてくださいました。


コロナ禍で行事を行えない中、坐禅を通じて青年部の親睦を深め、茶道を他の視点から見

直すことができたのではないかと思います。


IMG_1048


次のページ