• 記事検索

RSS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯広青年部 令和2年度臨時総会

来年度の役員選出に向けて、臨時総会を8月2日に開催いたしました。今回は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、3密を避けて細心の注意を払い行いました。
部長より来期の新しい部長の推薦があり、参加者全員の拍手を持って承認されました。新部長よりこれからの意気込みとご挨拶を頂戴し、その他来期役員選出については新部長に一任され、今後の流れを確認し臨時総会を無事に終了いたしました。その後は、参加者の近況報告会を行い、久しぶりに集まった仲間と再会の喜びを分かち合いました。
会員数が減少する中で、会員全員が役員にならざるをえない現状があります。青年部の活動が有意義な反面、年々出来る事が限られています。今後も会員数を増やし未来へ繋いでいくために引き続き働きかけをし、親先生方に現状を把握していただき、ご協力を仰ぐべきだと感じました。まだまだ先が見えない状況は続きますが、出来る範囲で出来る事を見つけ楽しむことが一番だと感じました。
画像1

帯広青年部 令和2年度総会及び新年会

画像
令和2年度の総会は副部長の進行により出席者8名、委任状出席5名により無事に成立いたしました。部長より年間テーマ「ご縁を紡いで明るい未来を切り拓こう!」について、「昨年と同じテーマではありますが、今年もじっくりこのテーマに取り組みたい。」とお話がありました。総会は滞りなく進行され、出席者全員の拍手を持って承認されました。
その後新年会に移り、食後に「青年部第16回全国大会」のプレ行事「わたしの一碗運動~スマイル編~」の第1弾を開催いたしました。バレンタインデーも近いことでテーマを「バレンタイン」とし、会場となったレストランのシェフやスタッフの方を交えてチョコレートとお抹茶をいただきました。
今年は、青年部設立70周年という記念すべき年です。これから先80年90年と若い世代へとつなげて行くためには、青年部の活動を今以上に広く発信し、共に学び合い活動できる会員を増やしていきたいと思いました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯広青年部 クリスマス茶会・忘年会

画像
令和元年11月17日、例年卒業生を招待し卒業茶会を開催していましたが、今年は卒業生がいないということでクリスマス茶会を開催しました。
出席者が少ない中、それぞれ自主的に準備を進め欠席した会員からも干支のお茶碗などをお借りして続き薄茶で行いました。お菓子は、会員同士リラックスして楽しめるように思い切ったことをしようと、足寄町で作られたチーズを使った和菓子を地元の菓子店にお願いして作っていただき、チーズと和菓子のコラボに皆さん驚いていました。茶会終了後の忘年会では、和気あいあいとした雰囲気をそのままにお互い様々なお話ができ親睦を深める事ができました。
今回「同心」という銘を付けた茶杓を使用しましたが、その銘のように一つ心になり、これからも協力して青年部活動を楽しんでいけたらなと感じた一日でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━