fuyumatsurihyouzouhakuchouoohashiotaruunga

更新履歴
活動報告 - 札幌第一青年部「定期総会」
2018年04月01日
札幌第一青年部「定期総会」

総会風景平成30年2月4日(日)、北海道茶道会館3階大広間において札幌第一青年部定期総会が行われました。新入会員3名を含む33名の会員が出席、福山恵太郎支部長、西村宗友幹事長、三本菅宗聡監事にご列席いただきました。

福山恵太郎支部長から、「この競争社会で失われつつある、本来なら誰もが持つ優しい気持ちやおもてなしの心を、お茶を通して伝える皆さんの活動に期待しています。」とのお言葉を頂戴いたしました。また、西村宗友幹事長は「青年部会員は、其々が主人公。誰か一人が頑張るのではなく、みんなで協力しその中で得た友情は、一生ものなので大切にして欲しい。」とお話しくださいました。谷香織部長からは、「任期2年目の今年は、昨年以上に会員への声掛けを行うことで行事への参加率を高め、また、年間テーマを念頭におきながら活動していきたい」と挨拶がありました。

審議事項は各議案とも承認・可決され、昨年の第30期リーダーシップトレーナー(L・T)研修を終えた松浦真理絵さんより報告が行われ定期総会は終了いたしました。総会終了後は、今年迎えた新入会員の紹介と、各委員会に分かれて薄茶と干菓子をいただきながら顔合わせを行いました。
呈茶席
3月2日から3日間、京都で開催される総本部隔年行事「ナショナルコンファレンス2018」(NC)に札幌第一青年部からは8名参加することとなりました。行事に先駆けて、~想いを繋ぐ~「行ってきます茶会」として参加メンバーと役員で定期総会前に設けさせていただきました。新入会員はじめ、多くの会員にNCへの興味を持っていただけるよう、過去の参加者ゆかりの品々も多数使わせていただきました。

床には、「紅爐上一点雪」の軸。私欲や迷いが消えてしまうという意味があり、「新しい年が始まり、自分もそうありたい」との思いから掛けさせていただき、唐津焼今岳窯の花入れに絵日傘椿と姫水木を入れ、干支の柴犬香合で皆様をお迎えいたしました。主茶碗には第30期L・T研修出向員が研修で絵付けをした四君子の茶碗を使いました。茶杓は2016年に浜松青年部会員と交換した銘「風花」を使い、主菓子は一足早い春を感じていただけるよう嘉心製「梅一輪」にいたしました。

今年度初顔合わせということもあり、程良い緊張感の中お点前が始まりましたが、部長からのお道具説明が始まると少しずつ和やかな雰囲気になりました。また、呈茶を通して行事参加前からNC参加者同士で交流を深める良い機会となりました。
呈茶4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
空知青年部 「新入会員歓迎茶会・NC2018行ってきました茶会」

13月25日(日)たきかわ文化センターにて開催いたしました。当日は新入会員11名のうち高校生2名と青年部5名の7名が集いました。新入会員を紹介するとともに、NC2018に参加した空知青年部の黒一点である西谷君が3日間の有意義な活動の様子を報告されました。
NC2018の報告では、坐忘斎御家元、鵬雲斎大宗匠のお話に感激したこと、グループ別研修では裏千家学園での「業躰に学ぶ水屋のはたらき」で学んできたことなどの話を聞き、今回残念ながら参加できなかった会員からは「すごいね~。」「行ってみたいね。」と、声があがりました。オプショナルの茶会には、自分で着物を着て臨み、素晴らしいお席と坐忘斎御家元、千敬史様を間近に拝見し、緊張したそうです。「空知青年部からは大学生一人での参加で不安でしたが、北海道ブロックの皆様優しく、安心して参加できました。たくさんのことを学び、自信がもてました。男性会員がたくさんいて刺激を受けて帰ってきました。」と、熱く語りました。
報告を聞きながら、きらきらした笑顔の新入会員お二人を囲んで、西谷君の京都土産「鼓月・千寿せんべい」とともにNC2018のロゴが入った茶碗でお抹茶を頂きました。青年部活動の一つに全国の仲間とつながる行事があることを知ってもらえる良い機会となりました。
2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LT出向員第三回研修に参加して
神野貴子
今回 のLT研修は,青年研修会も兼ねており,そのためLT研修員だけではなく,全国から集まった青年部会員総勢75名で4日間研修させていただきました。
初日は,LT研修員でお呈茶を行い,その後総本部から今後の研修内容,研修中の班分け等の説明をしていただきました。初日の夜は,LTが主催した懇親会で翌日の研修に向け,顔合わせをしました。
開校式では,お家元より,「師匠から日々稽古をつけてもらっている事は「宝」である。この研修は,その「宝」をよりいっそう輝かせるためのものですから,より一層稽古に励んで下さい。」と,お言葉を頂戴いたしました。
2日目以降からは,研修員75名が13名の先生の元に5名〜6名に分かれて、午前午後三時間ずつ1日計6時間×3日間,小習いを中心に勉強させていただきました。午前午後で違う先生,研修員,お点前で,基本を細かくご指導いただきました。
2日目の夜には,お家元のご好意で懇親会が開かれ、美味しいお食事とお酒で楽しいひと時を過ごすことができました。
3日目の夜は,それぞれの班ごとのメンバーで夕食を共にし,研修の振り返りなど情報交換の場となりました。
先生から直接ご指導いただいた事は,とても幸せな時間でした。
また,LT研修員以外の志のある全国の仲間と語らえる事ができたのも良かったです。
この研修で得たものを地元の青年部にどう還元するかは,今後の私自身の課題ではありますが,少しでも皆様のお力になれるよう努力していきたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
帯広青年部 総会及びNCいってらっしゃい茶会

平成30年度総会を2月11日日曜日11時から「久八」にて開催いたしました。
当日は、定刻通り新谷総括幹事の司会進行により、出席者9名委任状の提出9名で滞りなく総会は無事成立いたしました。
DC2BADC2-01A6-4C7C-A6D1-738589008D0C
議長に選出された岸上部長から年間テーマである「輝く未来へ繋げよう広げよう」に込めた思いとともに全国代表者会議での御家元と総本部の方針などが報告され、本年度も引き続き、親支部をはじめとする各方面との連携強化を目標に掲げ、学校茶道や、地域社会とのつながりを大切にした一年にしたいという意欲と少人数のメリットであるフットワークの軽さを生かし、より一層活発な一年にとの決意を新たにいたしました。総会は、参加者全員の拍手によって議案はすべて承認されました。
F8ABFD9B-3434-49C8-AA79-3AE8128521B0
総会のあとはおいしく見た目も美しい日本料理を頂きながら、一年間を振り返り、大変な中にもたくさんの感動があったことを思い起こしながら楽しい時間を過ごしました。
最後にお店の手作りの和菓子と八女のお抹茶をいただきながら、3月のナショナルコンファレンス2018に参加される竹澤さんを囲んでの「いってらっしゃい茶会」を行いました。激励の言葉とともに笑い声いっぱいの壮行会となりました。
137AF3BE-B437-44D0-9981-6AFE1ADB8C54

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
札幌第二青年部 定期総会

2月11日(日)、裏千家北海道茶道会館にて、矢野 義尚支部長、小森 宗代幹事長先生、諸先生にご出席賜り、札幌第二青年部定期総会を開催いたしました。
4B6C85DC-2183-4183-8246-A0FA68C931AB
総会では昨年度の行事・決算報告と今年度の行事計画・予算案の承認が行われました。
また、総会の前に行われた薄茶席では雛祭りをテーマに道具が揃えられ、一足早い春の訪れを感じることができました。
総会終了後は軽食を囲みながら交流会を行いました。
新入会員も交えて自己紹介や各々の近況報告、今年の抱負を語らいつつ和気藹々と笑顔溢れる時間を過ごしました。
BDC8626C-922E-4515-A8BE-A0DB2378CD9C
今年最初の行事に相応しく、交流を深め目標を確かめ合う有意義な集いとなりました。
137AF3BE-B437-44D0-9981-6AFE1ADB8C54

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━