• リンク
  • 裏千家.gif
    北海道陶芸会.jpg
    image
    FullSizeRender
  • 行事予定
  • 2月14日第一回ブロック協議会
    ・役員研修会
  • New Photo
  • 20200223_14242520200223_142358
  • Counter
  • 00537179 人
    本日: 0367 人
    昨日: 0440人
  • Search

  • Mobile QR
  • 携帯電話からも
    アクセス
  • Social Media
fuyumatsurihyouzouhakuchouoohashiotaruunga

更新履歴
活動報告 - 釧路青年部 令和2年度新旧役員会
2021年01月12日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

令和2年度新旧役員会
釧路青年部 
12月に行われた全国代表者会議、ブロック協議会を受けて16日新旧役員によるオンライン会議を開きました。議題は今年度の反省、次年度の行事予定、連絡事項等新型コロナウイルスを踏まえた上で青年部の活動をどう盛り上げていくかを主に話し合いました。オンラインや換気のできる環境での研修の提案やごく少人数での茶会の企画など感染防止に配慮した立案をどのように行うか慎重に判断しなければいけません。
いつ終熄するともしれない中ではありますが茶道の素晴らしさを絶やさないよう皆様と心の手を取り合って行きたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌第一青年部 半衿付け講座

画像
令和2年9月24日、澄んだ夜空に月がきれいに浮かぶ中、二つの委員会主催の第2弾オンライン行事「半衿付け講座」が開催されました。今年の卒業生である方に講師を依頼し、23名の会員が参加しました。
会議ではZoomを使用し、動画でも多くの方に内容が伝わるよう試行錯誤しました。特に手先の細かな作業を伝えるのに苦労しましたが、事前に画像を準備し、説明しながら画像を差込むことでわかりやすいよう工夫いたしました。オンラインでの開催ということで、普段仕事やご家庭の都合などで参加できない会員も、自宅から気軽に行事に参加することができました。講師の豊富な知識と説明の丁寧さ、そしてすぐに役立つ内容で素晴らしかったなど、参加者からの評判も大変好評でした。
自粛期間が続く中でも、工夫してお茶を楽しめるよう今後も多くの会員が参加できるような取り組みが必要であると感じました。先輩から学ぶ機会が少なくなっていますが、オンラインという形で講義を通して直接教えていただける良い機会となりました。青年部の仲間の繋がりを大切にし、今後も様々な活動を続けていきたいです。
画像3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌第一青年部 青年部Zoom交流会

コロナ禍で中止となっておりました青年部行事ですが、新しい行事のスタイルとして月1回オンライン行事を開催することになり令和2年9月11日、第1回目の「青年部Zoom交流会」を行いました。
初めに自己紹介をかねて、外出自粛になってからハマっているもの、来年やってみたいことなど参加者13名全員が1分間スピーチを行いました。休憩時間には、担当委員会で作成した近年の札幌第一青年部茶会や行事の写真のスライドショーを流し、青年部の取り組みを振り返りました。後半は会員の盆略点前ライブ配信に合わせて、各自が用意した好きな飲み物とお菓子でタイミングを合わせ「ティータイム」。それぞれの場所で、フリースタイルのお茶を楽しみました。
今回のオンライン行事に先立ち、担当委員会を中心にZoomを使って何度か打ち合わせを行いました。Zoom初心者でも気軽に参加できるよう短い準備期間でリーフレットを作成し、会員に参加を呼びかけ、当日の操作方法のサポート役も担いました。インターネット上ではありましたが、新入会員や遠方に住んでいる会員の参加もあり、半年ぶり、1年ぶりに仲間の元気な様子を伺うことができ、秋の夜長の楽しいひと時となりました。
画像
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯広青年部 令和2年度臨時総会

来年度の役員選出に向けて、臨時総会を8月2日に開催いたしました。今回は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、3密を避けて細心の注意を払い行いました。
部長より来期の新しい部長の推薦があり、参加者全員の拍手を持って承認されました。新部長よりこれからの意気込みとご挨拶を頂戴し、その他来期役員選出については新部長に一任され、今後の流れを確認し臨時総会を無事に終了いたしました。その後は、参加者の近況報告会を行い、久しぶりに集まった仲間と再会の喜びを分かち合いました。
会員数が減少する中で、会員全員が役員にならざるをえない現状があります。青年部の活動が有意義な反面、年々出来る事が限られています。今後も会員数を増やし未来へ繋いでいくために引き続き働きかけをし、親先生方に現状を把握していただき、ご協力を仰ぐべきだと感じました。まだまだ先が見えない状況は続きますが、出来る範囲で出来る事を見つけ楽しむことが一番だと感じました。
画像1