サイトマップ
トップページ画像トップページ画像トップページ画像
更新履歴
  • 11月15日 コラムを更新しました
  • 11月13日 活動報告「北見青年部 チャリティー茶会」を掲載しました
  • 11月12日 活動報告「札幌第二青年部 干菓子作り」を掲載しました
  • 11月10日 活動報告「根室青年部 根室産業フェスティバル呈茶」を掲載しました
  • 11月10日 学び舎を更新しました
  • 11月02日 活動報告「北見青年部 図書館まつり茶会」を掲載しました
活動報告 - 北見青年部 「チャリティー茶会」
2017年11月13日
「北見青年部 チャリティー茶会」

画像10月22日に第65回きたみ菊まつりにて18回目のチャリティー茶会を北見学校茶道連絡協議会と合同で開催いたしました。
当日はあいにくの悪天候でしたが、菊まつりに来られていた多くの方々に足を運んで頂くことができました。


画像今回、お手伝いとして参加して頂いたのは地元の北見工業大学、北見柏陽高等学校、北見商業高等学校、北見緑稜高等学校、北見大谷幼稚園、北見さくら幼稚園の皆さんです。
学生さん方は主にお運びやお点前をしました。先日行われた「北海道学校茶道連絡協議会第21回研修会」にて得た水屋仕事やお点前などの経験を活かして活躍しました。
また、園児の皆さんは保護者の方々を中心とした席で、「お茶をどうぞ」と元気な声と愛らしい笑顔でお運びをしました。とても微笑ましい素敵なお席でした。

画像


お越し頂いたお客様は年齢層も様々、また外国の方などもいて、皆さんの温かい言葉からたくさんの方にお茶を楽しんで頂けたと思います。お気持ちとしてたくさんの募金が集まりました。募金はユニセフを通して寄付させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「札幌第二青年部 干菓子作り」

画像11月5日(日)札幌エルプラザで干菓子作りを行いました。
参加者23名で干菓子(和三盆)ときなこねじりを作りました。
和三盆をふるい、水あめ水となじませ、型に詰めました。
型から外した和三盆を固めている間にきなこねじりを作りました。
きなこの入っている袋を開けるときなこのいい香りがしてきました。
抹茶も入れて、きれいな色を付けました。
最後は薄茶と一緒においしくいただきました。
たくさんできたので、食べきれなかった干菓子はおみやげにして持って帰りました。
楽しく、美味しく終了することができました。
画像

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「根室青年部 平成29年度根室産業フェスティバル 呈茶」

画像10月1日、道立北方四島交流センター(ニ・ホ・ロ)横イベント会場で開催された根室産業フェスティバにおいて、今年も根室青年部で茶屋を出店しました。
このイベントは、特産物の出店や来場者向けのつかみ取り等のアトラクションも多く、地元根室市や周辺の町からのたくさんの来場者が一日楽しめるようになっています。一方で、青年部にとっては、たくさんの方にお茶に親しんで頂ける良い機会です。
画像この日はお天気も非常によく、180名ほどのお客様にお団子とお呈茶をふるまいました。
今回は親先生のお手伝いをたくさんいただいて、無事に終えることができました。人数が少ない中活動している私たちとしては、その一つ一つを支えていただいていると実感させられる、今回のイベントでした。

画像
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「北見青年部 図書館まつり茶会」

画像10月1日(日)、遠軽町図書館において「図書館まつり茶会」を開催いたしました。
天候にも恵まれ、160名ほどのお客様に来ていただくことができました。

今年のテーマは「秋風」とし、日に日に深まっていく秋を感じていただけるよう設え
ました。

図書館まつり茶会は今年で9回目を迎え、一般の方にも定着してきたようで「今年も楽しみにして来たよ」と声を掛けてくださるお客様もいらっしゃり嬉しく感じまし
た。

青年部OGの3名の方にご指導お手伝い頂き、大変心強く思うとともに、先輩方との強い繋がりを感じることが出来る行事でした。
これからも長く続けていきたいと思います。

画像

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「平成29 年度LT(リーダーシップトレーナー)研修第5 回目」

画像第30 期LT 出向員、札幌第一青年部の松浦真理絵と申します。今回、たくさんの方のご協力や後押しをいただき、全国で青年部活動を行う仲間と共に年6 回京都で様々な研修やプログラムを通して学ばせていただいております。10 月14・15 日には、第5 回目の研修に参加して参りました。

1 日目は、総本部講義として長谷川義翁淡交会総本部事務局長より「裏千家と学校茶道」と題して、茶道が学校教育に取り入れられるまでの経緯や歴史、現状について講義いただきました。次に、ICI(International Chado Institute)という日本で茶道を学ぶ海外の方々のお稽古見学とグループディスカッションを行い、生徒皆さんの熱心でまた心から茶道を楽しむ姿に深い尊敬の念を抱き、茶道について自分の中で再認識をする機会となりました。その後、総本部講義として弘田佳代子国際部部長より「裏千家茶道の国際化」と題して、茶道が国際的なものになるまでの歴史を貴重なお写真を用いて講義いただきました。

2 日目は、松井宗賀パスト全国委員より「親子の仕え合いについて」と題して、青年部役員・教授者としてのご自身の経験をもとに、親と子が思いに答え合う大切さについて講義いただきました。講義終了後は、12 月に開催される第56 回全国代表者会議の呈茶席をLT 出向員で担当させていただく為、各担当に分かれてミーティングを行いました。
研修終了後も別の場所でミーティングを行い、その合間には交流委員会による、各自地元おすすめのお菓子を用意し、紙袋に入った状態で選び当たったお菓子をいただけるという
画像楽しい呈茶時間もありました。ちなみに、私は神戸第一青年部の方が用意下さった南瓜のマフィンがあたり、時期という事でハロウィンデザインが施されとても可愛らしく美味しかったです。全員が集まる数少ない機会という事で、各担当の現状報告と今後の流れについて時間のかぎり話し合い、代表者会議当日に向けて全員で気持ちを一つに準備を進めていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━